秘法使い みつ の blog

ホ・オポノポノの原点フナを学び、 『セルフアイデンティティ・和・オポノポノ』 を提唱する”フナの 秘法使い みつ” のブログ あなたの『平和』を、ここに見つけてください あなたとあなたの家族、親戚、先祖が、 いつも平和とともにありますように。

公開クリーニング!そして...日本人の潜在意識は童子だったかも・・・和多志は童子

「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
こんにちはみつです。

今日はあなたの潜在意識に対する概念というものが・・・木っ端微塵になります。

これは、洗脳を外す作業となり、人によっては嫌悪感を伴う作業となるかもわかりません。

ハワイアン・アメリカン・ジャパニーズ・・・それぞれが表現するところの「潜在意識」って同じでしょうか?

というお話です。
 


 
今回は『フナ:三つの自己に秘められたギフト』から・・・
 
そもそもの・・・
 
さらにそのもっとそもそもの物語りからお話をしなければなりません。

 
フナの教えの書籍は、どんどん廃刊になっていき、中古の方が多くなっています・・・

 

【新品】【本】フナ:三つの自己に秘められたギフト 古代ハワイアンの教え 癒しと祝福のホ・オポノポノ アーリン・J・マクドナルド/著 ブレンダ/監訳 山崎直仁/訳
楽天市場
1,980円

 

 

 

 
58Pの中にある、以下の内容にヒントがあります。

基本となる(もしくは相棒としての)自己(ウニヒピリ )
 
基本となる自己はハワイ語でウニヒピリと呼ばれており、心理学者によって潜在意識と名付けられたものと対応しています。ウニヒピリ とはインナーチャイルドであり、私たちの中の本当に素晴らしい子供の部分なのですから!そのパートは並外れた能力を持っており、さらに多くのことを学びとることができます。また、身体的な活動のほぼ90%を司っています。
 
 
インナーチャイルド・・・基本となる自己・・・相棒としての自己、妹や弟としての自己、
無意識。これらのすべてがウニヒピリ と名付けられています。
 
 
YouTubeのニュースで少し気になるニュースが入ってきました。
少しだけお話を変更します・・・
 

 
 
最近、女性の視聴者の方が多いなって思っていたんですが、3ヶ月連続で若い女性の自殺者が急増しているというお話でした。やはり、先行きの見えない不安、家庭内での人間関係の不調和が原因で、多くの若い女性が心を病んでいると思います。
 
 
みつからのアドバイスとしては、顕在意識だけの意識で自分の現実を受け入れないでください
 
あなたがいま感じているその「辛い」という感情は、潜在意識が自分の存在を気付かせるために見せているものです。
潜在意識がそこにいることだけを認めてあげてください。
 
それだけです。承認するのではありません。ただ居ることだけを「あ、居るんだ...」ということを知るだけ・認めるだけで構わないのです。
その感情があなたの中に居場所を見つけられれば、いま心にある不安そのものが少し柔らかくなってきます。
 
そうして、右手をそっと胸に当て・・・あなたの心に向かい・・・
 
「はい。和多志は愛に生きます」
「はい。和多志は愛に生きます」
「はい。和多志は愛に生きます」


と、できれば3回優しく言ってみてください。
 
 

 

☆彡 「目指せチャンネル登録1000人!」ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 

 
 
実は、この言葉は過去に、みつが「もうダメかな?」って思った時に・・・自然に口を突いてでてきた言葉でした。
空を見上げてこの言葉を言ってみたら、少しだけ心の中が暖かくなり・・・その経験があったから、なんとか今まで頑張れています。
 
みつは、もともと「死ぬことくらいはかすり傷」と思っていますが、人生から逃げ出そうと思ったことはありませんが・・・
 
多分、このブログを読み続けてくださっている方は、その片鱗くらいはご存知かもしれませんが、自分でも人の3倍以上は生きているのでは?と思えるくらいの経験もしてきました。
 
そんな和多志だからこそ、もしもいまが辛すぎて、心の持っていき場が無いという方にお伝えしたいことがあります。
 
この生きにくい世界から脱出するには・・・
 
顕在意識のあなただけでは難しい
 
 
のです。
 
 
しかし、自分が潜在意識とずっと一緒にいたことを思い出せれば、必ず生きることが苦しくなくなってきます。
 
そして、和オ・ポノポノのあいさつと4つの言葉を唱える様になってくると、身の回りの人間関係は、急激に、もしくは少しづつでも必ず良くなってきますので、ぜひ取り入れてください。
 
 
母は、みつが幼少の頃、55歳で他界しました。その時、子供心に思ったことは、「自分で命を断つ人は、その寿命を母にくれればいいのに」ということでした。そして・・・なぜかその時、「どれほどの辛いことがあっても、自分は寿命は全うする!」と決心をしました。
 
辛いことから逃げたとしても、一瞬は改善したように見えて、結果的にはその問題からは逃げられないのです。
その問題を「自分がこなすべき課題」と捉えらてクリーニングしなければ、同じような問題がまた形を変えてやってきます。
 
ぜひ和オ・ポノポノを学んでください。

生きる希望がたくさん詰まっていますから。
 
 
今日は、そんな物語を話したいと思います。
 
さてさて・・・ずっと潜在意識のお話をしていると、そもそものお話に行き着く時があります、
 
基本となる自己はハワイ語でウニヒピリと呼ばれており、心理学者によって潜在意識と名付けられたものと対応しています。
 
みつのこれまでの話の中で・・・ウニヒピリ ・インナーチャイルド・ローセルフ・潜在意識、全てが同じものとして思ってきましたし、その様に表現することに何の疑問もありませんでした。
 
 

が、しかし・・・

 
 
今までの視点は顕在意識からの視点のみで、顕在意識が全てのことを理解しようとしていました。
しかし、それは不可能であると気付かなければなりません。
 
潜在意識が共にいるということに気づいた今では、潜在意識の視点でも世界を見ることができるということに気付きました。
 
潜在意識の力を借りるとは・・・潜在意識のことを正しく知る必要があります。
 
 
みつは最近、潜在意識と超仲良しです。ブルーリボンピンクリボンを付けるようになってから、みつの潜在意識がリボンをつけたものとアカコードで絆を強くした感じです。そして、様々な気付きをくれるようになりました。
 
 
さて、ここから、皆さんの既成概念を破壊するお話をはじめなければなりません・・・。
しかし、そこはみつが話すことですから・・・面白くなければなりません。
 
では、今日の物語です・・・あ、その前に、Mちゃんに伝言です。
ネバー・エンディング・ストーリは観ましたか?(単に伝言です・・・・w)
 
 
話が少し戻ります・・・
 
基本となる自己はハワイ語でウニヒピリと呼ばれており、
心理学者によって潜在意識と名付けられたものと対応しています。
 
ウニヒピリ ・インナーチャイルド・潜在意識は・・・実は・・・みんな違います。
 
ウニヒピリ・はアロハ・スピリッツです。
インナーチャイルドは西洋諸国(英語圏)のアメリカン・スピリットです。
潜在意識はアジア圏でしょうが、あえて日本のスピリットにしておきます。
 
 
インナーチャイルドという様に、子供の様な自己であるとします・・・
ハワイアンはリロ(リロ&ステッチ)の様な子供で、アメリカンはハリーポッターの様な魔法学校に通うような子供で、日本人の潜在意識は、昔の寺子屋に通うような鼻水タラタラしたような子供だと思います。
 
名前の持つものはそれぞれに個別のアイデンティティがあると言いながら、どうして、潜在意識は同じなのでしょうか?
 
例えば寺子屋にリロが学びにくると、鼻タラタラの先に居る子供は、リロを「どうぞお入りください」という許可を与えるようなことをします。これが、承認という行為です。
 
 
鼻タラタラの先に居る子供のところに同じような、鼻タラタラの子供やって来ても、「あ、そう」というそこに居て当たり前というのが存在そのものということです。そもそも顕在意識と潜在意識は「そもそも同じ一つの意識」というものなのに、どこかの学者様が、「潜在」と「顕在」という2つの別々の意識として解釈をしたのです。
 
 
もう一度、言いますね。2つの自己は、そもそもから2つではなく一つ意識なのです。
しかし、数多くの先人たちが、分離した意識という取り扱いから、2つの意識に分離されられるという概念が刷り込まれているのです。
 
ですから・・・わざわざ会話という方法でコミニュケーションを取らなければならないということになります。
 
コミニュケーションが進んでくると、分離されていた境界線がどんどんなくなっていきますので、本当は繋がっていて、一つの意識なのだけれど、役割分担で2つの意識のように思い込まされていて、作業の分担が違うだけで、そもそもはひとつの意識ということを「思い出す」ことが大切なのです。
 
これが1つ目の「ふ〜〜ん」というお話です。
「何でだろう?」と、分からない方も沢山いますので、それはそれでも、大丈夫です。
潜在意識に対する無視をやめて、常にコミュニュケーションを取ることを忘れないでください。
 
 
潜在意識、ウニヒピリ、インナーチャイルドを、子供のような存在と言っていますが・・・
逢えるとラッキーな子供がこの中にはいますよね?・・・それは、座敷童子です。
 
みつは見えない存在を見える化することが得意なので、見えるようにしてあげますね・・・
 
「はい、童子たちは、今ここにいます。ワクワク」 という宣言をすればいいのです。
 
そうすると、最初は場の空気感が乱れる感じで、今まで、無視し続けてきましたから返事を望めませんが、しばらくして慣れてくると、徐々に姿を現します。気長にコンタクトを続けることが大切です。
 
和オ・ポノポノ・・・ワクワク・プログラムのはじめの祈り・閉式の祈りを、和多志たちで、一度執り行って、さらにもう一度、童子たちは童子たち」で、昨夜からやりはじめました。
 
・「わたしは〜〜である」という宣言には大きなパワーがあります。
「わたしはわたし」と言う宣言も力のある宣言となります・・・宣言する・・・
 
「わたしは和多志」「和多志たちは和多志たち」=三位一体であることの宣言です。
 
「和多志は童子」=和多志とは潜在意識でもあるという宣言です。
 
 
 
 
うちは座敷がないので、リビング童子に出会えるようにしています。ワクワク。
 

 

 


 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

潜在意識は嘘をつく?! 北向き法とペンジュラムによる潜在意識との超会話術でお金のブロックを外す!

「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」

 

こんにちはみつです。

潜在意識との会話術から、お金に対する再定義を行っています。

モーナ曰く、「経済的な癒しは最後に起こる」ということです・・・

みつには、今起こっていただかないとならなくなっていますので、ここいらで頑張ります。ワクワク。

 
 
 
 
 
「お金は石です」という質問でイエスと言われた方は、お金の定義を書き換える必要があります。


今回は、「潜在意識は嘘をつく」と・・・今までは明かさなかったことを言ってしまいました。
 
しかし、神世のルールに霊的な存在が生きている魂に向かって返事をする時、嘘をついてもいいのは2回までとされています。

3回続けては嘘をつけません。


もしも・・・守護霊を装ってあなたに接触してきた霊的な存在、と感じる・疑われる場合は、質問をしてみます。

「あなたは〇〇ですか?」
 
霊的存在が『はい』と返事をします。
 
もう一度、質問をします・・・

「あなたは〇〇ですか?」
 
霊的存在が『はい』と返事をします。
 
 
しつこくもう一度、質問をします・・・

「あなたは〇〇ですか?」
 
『・・・』
 
霊的存在が嘘をつけませんので、何も言えなくなってしまいます。
 
 
そこで・・・「名を名乗れ!」と命令してみてください。
「名を名乗れないのならここから去れ!」と命令してください。
 
 
こうすると、その守護霊を装った霊的な存在は居なくなるということです。
 
 
潜在意識は感情そのものですから、気に入らないことがよくあります。
だって、今まで無関心だったものを急に関心を寄せられても、中にはひねくれ者の潜在意識も居ますからね・・・
あなた自身が頑固者なようにです・・・w

 
ところで、潜在意識の名前は決まりましたか?
自分の名前から一部をとるとか、小さい頃のあだ名であったり、インスピレーションで降りてきた名前など、決まったらペンジュラムで確認してください。
名前に関しては、しっくりとくる名前が見つかるまで、何度変更しても構いません。
でも、早く見つけてあげてくださいね。これから先の物語の展開に非常に重要な事柄となってきます。
 
これはチャンスの前髪と一緒ですので、次回の動画のアップまでに決めておきましょう。
次回の動画は、下記に貼った今回の次の動画です。

みつ自身の変化が加速していますので、ちゃんとついて来てくださいね。ワクワク。
 
動画で様々なことを言ってますが、ブログでは、もっと大切なことをお話をしておきます。
 
ブルーリボンピンクリボンを、あなたの今いる場所から目に付くものあれやこれや全部に貼り付けていきましょう。
黙々とリボンを貼る行為そのものが、貼り付けたもののアイデンティティの感情に対して、存在欲求を満たす行為になります。
 
 
存在欲求を満たすと感情は癒されるというお話をしました。
 
 
目に映るそのもの自体の感情が見える訳ではありませんが、そのものの感情が癒されるのです。
 
するとどうなるのか?
 
これは、やってみて・・・あなた自身が体験をなさってください。
 
世の中は、2つの人種に分かれます。
 
実際ににやってみる人が約2割。
「やってみようかな?」と、あとでやろうと思って忘れてしまう・・・
これが全体の約8割です。
 
 

 

☆彡 「目指せチャンネル登録1000人!」ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 

 
 
次回の動画では、みつがプルーリボン・ピンクリボンを様々なものにくっつけてみて、実際に起こったことをシェアしていこうと思います。
 
そして、潜在意識の本当の姿・・・様々な概念を一気に取り去ってしまう物語が展開します。
※今回の動画は・・・その序章に過ぎません・・・ワクワク。
 
 
 
 
 
 
「そんなことになるの?」
 
という物語がスタートしますので、まずはリボンを作って思いつくものにドンドンつけまくってみましょう!!
 
 
 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

開運!龍体文字のパワーを六芒星とフトマニ図にのせて...古代文字の魅力と描き方を学ぼう!

はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

皆さん、こんにちは・・・みつです。

みつには「龍体文字・秘法陣アーティスト」という肩書もあるって知っていましたでしょうか?

龍体文字を語るのは久々ですが、やっていない訳ではないのです。
潜在意識系の話が忙しすぎて・・描けていないだけなのです!

じっくりと精神集中できる秘法陣を描きたい!描きたい!!という欲望だけが先走りますが・・・なぜか他のことをさせられます。
みつにスキルアップをさせない為か?これ以上の破壊力を身につけさせない為なのか?

描けば描くほどパワーアップするのが龍体文字と秘法陣です。

 
 
 
龍体文字をフトマニ図に描く・・・
 
6000年前、星の神が下ろしたフトマニ図はヲシテ文字で描かれていました。
 
 
 
 
みつは、森美智代先生から龍体文字を学びましたので、森美智代先生の龍体文字でフトマニ図を描くと・・・この様になります。
 
みつの場合、名前の色を変えたり、効果を発揮してほしい文字の色を変えたり、画面で黄色で描いてあるのは「を」という文字で、奇跡を起こす文字といわれていますので、自分の特徴として「を」(画像では黄色)の文字色を変えています。
 
 
 
書き方なのですが・・・真ん中から次の円は「とほかみゑひため」「と」を一文字書くと左回り(反時計回り)」に2つ飛ばして「ほ」2つ飛ばして「か」・・・というように左回りに回しながら・・・「め」まで描きます。
 
3番目の円は黄色い文字の左横「あ」から始まります。「あいふへもをすし」「あ」を描いた後、右回り(時計回り)に2マス飛ばして「い」2マス飛ばして「ふ」・・・2マス飛ばして・・・「し」まで描きます。
 
森先生のバージョンは、4列目と5列目は2文字ずつの言葉として描いていきます。「あ」の右側から「やま」をきすぐ左「はら」をきます。ここで左回転(反時計回り)4マス飛ばして「い」の右下のマスに「きに」すぐ左へ「ちり」・・・4マス飛ばして「ぬう」「むく」・・・・繰り返し・・・最後は「ゐさ」「なわ」で完成します。
 
森先生バージョンは、4列目5列目を4文字一度に書きますので、7回ほど回せばきあがります。
 
ここでは、もう一つのバージョンをシェアします。名前がなかったので・・・勝手に名付けました・・・
M-2(みつ)バージョンM-2バージョンと表記したり、みつバージョンと表記したりします。
M-2バージョン・・・フトマニ図の描き方なのですが・・・ここで、フトマニ図という表現もパッとしないと感じていまして、昔々、白黒テレビのその時代にアニメと実写版で、水木しげる先生原作の「悪魔くん」という物語に出てくる悪魔(メフィスト)と呼び出す魔法陣というのものがあり・・・みつはハワイの秘法を学んでいますので、魔法陣にならって・・・秘法陣と名付けました。
 
話を戻して・・・フトマニ図、秘法陣の描き方なのですが・・・
2番目の円「とほかみゑひため」・3番目の円「あいふへもをすし」は描き方が同じです。
4列目の円は「やきぬえこよゆゐ」を左回り(反時計回り)5マス飛ばしで一文字ずつ描きます。
「はちむねおそつな」を右回り(時計回り)9マス飛ばしで一文字ずつ描きます。
 
5列目の円は「まにうてけろんさ」を左回り(反時計回り)5マス飛ばしで一文字ずつ描きます。
「らりくせれのるわ」を右回り(時計回り)9マス飛ばしで一文字ずつ描きます。
 
明らかに、森先生のフトマニ図の描き方よりも、手間が4〜5倍以上かかります。
それでもその文字の描き方にこだわる理由があります。
 
とほかみゑひため」「あいふへもをすし」
「やきぬえこよゆゐ」「はちむねおそつな」「まにうてけろんさ」「らりくせれのるわ」
 
この文字の成り立ちや意味を知った時、こちらの描き方で秘法陣を描こうと決めました。
 
こちらのサイトを参照ください・・・
 
 
効果、効能だけを抜粋して書き出します・・・
 
「とほかみゑひため」
「とほかみゑひため」を5回繰り返すと秘法陣(フトマニ図)に降ろした星の神を呼びます。
「あいふへもをすし」
「あいふへもをすし」を繰り返すことで生体マトリクスの精妙エネルギーの流れを良くします
 
最初に5回「とほかみゑひため」を繰り返し、守護神の思念体を呼び出します。 「あいふへもをすし」を不調が消えるまで繰り返します。 守護神が不調の特定箇所に思念体を重ねて、素粒子の流れを良くしてくれます。
 
「とほかみゑひため・あいふへもをすし」
「とほかみゑひため・あいふへもをすし」を続けて繰り返すと宇宙の規定の力が働きます。 問題の解決を促進します。
「やきぬえこよゆゐ・はちむねおそつな」を心の中で繰り返すと容貌と臓器が良くなります。
 
まにうてけろんさらりくせれのるわ」を心の中で繰り返せば、災難なしに毎日を過ごすことができます。
 
 
みつ自身が「秘法陣」を描く時の作法として、般若心経を写経する時と同じように、禊と清めをし、描いている最中に秘法陣に息が掛からぬようにマスク着用で描いています。
 
超集中状態(ゾーン状態)に入り、描き終わった後の達成感が気持ち良いので、秘法陣にトライしてみてください。
 
先ずは、森美智代先生が提唱している<40分>ヒーラーの手を作る修行からになりますが、いかがでしょうか?
 

 

 

 

 


 

それでは、今回の動画です・・・ワクワク♪

 

☆彡 「目指せチャンネル登録1000人!」ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 
 
 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

 

存在を ”認める” こと自体が間違い!潜在意識の望みを知ってあなたの中のヒーローを目覚めさせる!

はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
こんにちはみつです。

ここのところ立て続けに「潜在意識」をテーマにしたお話や動画を公開してますが・・・

「今日のお話を最後まで読んで腑に落とせたら、多分人生がひっくり返るのでは?」
というくらい大切なお話をします。

潜在意識の話をしているときに、何故かこの話を思い出すなんて・・・
これも、潜在意識からのメッセージだと思います。
 
 
この物語は、昔々読んだことがある物語に由来するものです。
 
それは・・・「心のチキンスープ」という書籍のブルーリボンのお話です。
※ピンクのリボンは単に色分けですので、巷の撲滅運動とは一切関係がありません。
 
 

 

☆彡 「目指せチャンネル登録1000人!」 ぜひチャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 
 
 
リボンを買いに行ったのですが、行ったお店にはありませんでした。
手芸コーナーにフェルト生地を見つけましたのでフェルトで作りました。
 

 

女性用に・・・

 

 
 
前回のブログ・・・でのお話・・・
 
いつもであれば、寝た時の姿勢と目覚めた時の姿勢が全く違うのに・・・
今朝の目覚めは、意識が何処かへ落ちて、直ぐに戻った感覚で目覚めました。
時間にして1分くらい目を瞑って目覚めた感覚です。
 
確かに3時30分には落ちていたことには間違いないのですが、「あれ?」という感覚で、部屋の中は明るくなっていて時計見ると朝の7時30分、全く動いた形跡がなく、部屋の空気が整っているというか”凛”としている感覚がしました。
 
いつもと全く違う空気感です。
 
どこか奥深い森林の夜明けの様な凛とした感覚・・・・(わかります?)確かに次元が違いました。
 
 
昨夜、寝る前に何をしたのかというと・・・
目についたありとあらゆるものに、ブルー・リボンとピンク・リボンををくっつけたのです。
 
寝る前に目に付いた物とは・・・
龍神様、象牙でできた七福神龍神様を描いたカード、龍恵子先生の絵画、御先祖様の秘法陣などなど・・・
今朝、目覚めた時、いつもの景色にピンクとブルーのリボンがあちらこちらに見えて、その姿が可愛くて思わず笑ってしまいました。
 
ここからが不思議なのですが・・・
目覚めた時の景色が、いつもとはまったく別世界の世界に見えたのです。
リボンを付けた物それぞれの潜在意識が存在を示すことで、いつもある物が少し深みを帯びて見えるのです。
いつもの形より輪郭がはっきりしている、存在感がある・・・オーラが強く出ているといった感覚です(わかるかな・・・?)。
 
この経験から、先日知ってカルチャーショックを受けた一文を、もう一度お話ししておく必要があると感じました。
かなりコアな話となりますが、この話が理解できるかできないかで、人生そのものが左右されるかもしれません・・・
 
※この一文は、読む度に受ける感覚が変わると思います。それは、あなた自身の自分自身の潜在意識との関係性、潜在意識の捉え方、潜在意識に対する理解など、その日その時、その感覚で毎回受ける印象が変わるものになるのです。
一度、読んでも理解には至りませんし、一足飛びに潜在意識を理解することは、みつであっても不可能です。しかし・・・理解が深まるに伴い、覚醒の状態や悟りの様な・・・お友達から、「どうしてそこまで達観できるの?」みたいなことを言われる様になります。
 
 
前置きが長くなりました・・・・
 
「存在欲求を満たすと感情は癒される」という言葉です。
 
ここで注意してほしい事があります。

 

存在欲求承認欲求はまったく違うもの!

 
 
 
 
だけでなく
 
承認欲求と存在欲求が混同されていて、さらに・・・存在欲求を満たすだけでよいものを、承認欲求に取り違えてしまう事で、承認弊害となってしまうという事を発見しました。
 
 
どうしてここまで、承認欲求が存在欲求を押し除けて、全てが承認欲求としてと混同されてしまう様になったのか?
それは・・・SNSで「いいね」をたくさん付けてもらう事=承認された、という思い込、そして承認がなければ存在そのものの意味がないという、無価値感を発動してしまうという、何らかのトラップ(罠)にハマってしまっているからです。
 
ハマっていることに気付いていない事が、見事にハマっているという現実です。
 
 
では、ハマってしまい気づけなくなっしまった状態をお見せしますね・・・
 
 
 
その、そもそものそもそもという・・・そもそもを観てください。
この図では、潜在意識と顕在意識が水面という境界線で分かれて見えますが、本来の顕在意識と潜在意識の関係性は、このような状態であるはずがありません。
 
潜在意識はあなた(和多志)の中にいて、水の中には居ません。そして別のものではなくそもそも一つのものです。
一つのものであれば、存在している事が当たり前なはずなのに、潜在と顕在と誰かが線引きをして分離させてくれたのです。
 
 
常に一緒にいる潜在意識を承認しなくてはいけない、ということ自体が「そもそもおかしいと気付けない」思考になっていることに気付いて下さいと言っています。
 
更に話がややこしくなるのが、自己承認欲求という言葉そのものが矛盾だということに気づきませんか?
 
 
 
存在欲求とは誰かに認めてもらうものではなく、そもそも、元々そこにいる(在る)ものです。
それをわざわざ承認する事によって、分離させてしまっているのは自分自身の思考そのものである、と言っています。
 
 
元々あるものを、なぜか承認し直さなければならないのか?という、それ自体がおかしな行為だと気付けないのです。
それゆえ、存在欲求と承認欲求を区別する事ができなくなっています。
 
今まで常に、今も、そしてこれからもずっと一緒に過ごしていく潜在意識の存在を、承認欲求を満たそうとする行為で、分離が生まれてしまいます。存在欲求を満たすと癒されるというのは、ただあるがままでいいということです。
 
「いつも一緒にいてくれてありがとう」と、潜在意識に伝えると心が温まるのは、存在そのものを認めるからで、承認欲求を満たす行為ではありません。承認欲求と勘違いして承認をすると、感情が癒されず不調和の原因となります。
 
 

今回・・・

ただ何も考えず、ブルーリボン・・・と・・・ピンクリボンをいつも目の前ある一つ一つのモノに付けるという作業を黙々と行いました。

ブルーリボン・・・と・・・ピンクリボンは、潜在意識に対し、いつも一緒にいてくれていたことに感謝を伝えるという・・・あるがままの存在を認める。

 

「いいね」というこちら側の感情で承認を与えるものではなく、そのに潜在意識が在ることを確認だけする(いいねも悪いねもない)ことです。

 

 

存在を認める=潜在意識の存在欲求が満たされる=感情が癒される。

 

 

すべてのものにはアイデンティティーがある=顕在意識+潜在意識+高次の意識=三位一体である。

感情は潜在意識の領域で、ブルーリボンピンクリボンをつけ存在を認める事で・・・何かしらの感情が癒されるという事が起こるのです。

 

 

潜在意識と顕在意識の分離に対し、「統合する」というやり方が言われていますが、そうは言っても、一般のわたしたちにとっては「そう言われたからそうなんだ」と思う以外になく・・・実は、実感として「潜在意識はまったく未知なる領域」ということではないでしょうか?

 

今回この記事を描くことによって「存在欲求」という言葉に出会え、更に潜在意識とどの様に付き合っていけば良いのか、と考えるきっかけ・気付きが得ることができました。

 

このテーマは、一度読んですぐ腑に落ちる方は少ないでしょう。更に2度、3度と読んで分かった気になっても、現実の生活の中で日々を過ごす内に、また直ぐに見失ってしまう・・・陽炎の様な課題です。

 

 

道に迷ったら、ぜひ何度も、何度でもここに立ち戻って読み返してみてください。

 

最後となりましたが・・・
男性用に・・・
 
 
 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

 

『潜在意識=インナーチャイルド』は勘違い! 「存在欲求」を満たしてあげない限り絶対つながれません

「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
こんにちはみつです。

和オ・ポノポノも遂に究極に至る答えを得た?と実感している今日この頃です。

鍵は「存在欲求」

潜在意識はいつでも一緒にいるのですが、顕在意識からは常に無視しかされていません!

今回の動画では・・・「大人チャレンジ」をしてみました!

しかし・・・顕在意識は15:15まで、最初っからやらかしていることに全く気付いていませんが・・・
実は、しょっぱなからやらかしています・・・。
 
 
 
 
 
「早く、潜在意識に会いに行ってください!」・・・ワクワク!!
 
 
 

 

☆彡 「目指せチャンネル登録1000人!」ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 
 
 
 
ホオ・ポノポノで学んだことの一つに・・・
 
潜在意識が記憶を再生する速度は、1秒間に1200万〜2000万/bit(ビット・・・個数)といわれます。顕在意識は1秒間に15〜20/bit((ビット・・・個数)といわれています。
 
自動車の運転の時など、わざわざ意識をせずとも同時に様々な動きができますよね。朝の出勤の時に意識はボ〜っと考え事をしていても、いつの間にか一直線に会社にたどり着いています。
潜在意識は、日常生活を自動的に行ってくれているのですが、顕在意識は潜在意識に意識を向けてあげないとそこに居る存在に気付けません。
 
潜在意識そのものを無自覚な意識としてしまい・・・いつも無視をしてしまっています。潜在意識は、いつも無視ばかりされるので、顕在意識に存在を気づいてほしくて、厄介な問題ばかりを見せてくれます。
しかし・・・顕在意識は問題にくっついてくる感情に嫌悪感を示すので、さらに問題を見ないようにします・・・潜在意識と顕在意識の関係性はその様な悪循環のループにハマってしまっているのです。
 
今回の物語は、潜在意識は常にそばにいる存在であることに気付き、潜在意識の「存在欲求」を満たし、家族として迎入れ、名前をつけて、和オ・ポノポノ、12のステップ、6ーA長形を使って会話します。そして、今まで無視し続けてきたことに懺悔を示し、和解します。
 
 
この一連の物語・・・実は、ホオ・ポノポノで語られている12のステップ の冒頭にある1の「内なる絆」の部分で語られていることと全く同じです。
 
潜在意識が創始の原子からの記憶倉庫であるならば、そこにアクセスする方法を学べば、答えを外に探しに出る必要が一切なくなります。膨大な記憶倉庫から答えを見つけだすにも、
 
 
潜在意識の協力なしでは不可能
 
 
ということが容易に想像できるでしょう。
 
 
これからの時代を生き抜く知恵や情報は、自分の中の潜在意識の中にありますし、潜在意識は宇宙の意識と繋がっているということが実感できれば、潜在意識から見せられる(体験させられる)現実に右往左往しなくなります。
 
日本語である必要性から、愛の切り札、4つの言葉の使い方をお話ししましたので、後は、実際自分でやってみるか、無視するか?のどちらかです。
和オ・ポノポノの効果効能は、強烈な現象に悩まされている方や、もう行き場のないという追い込まれた状況の方には、特に即効で効くようです・・・。
 
 
今回・・・長期にわたって抱えてきた方の問題に対して、和オ・ポノポノのアプローチを行なった後に、モーナの声が聴こえるようになったという方からの報告をいただきましたので、シェアさせてくださいね。
 
 
この方自身がご相談を受けているそうで、10月8日のご報告なので、10月7日に和オ・ポノポノを使って施術をしたとのことです。
 
 
 
 
10月18日に届いたLINEです・・・長文なのでコピペします・・・
 
~~~~前回から、7日後のお話し~~~~~~~

■前回の結果報告!

> 私は、出来ないし
> 私は、劣っているし
> 私は、嫌われる
> 私は、嫌われているし
そんな感じで、10年やってた過去を持つ方でした。

前回と同じ言葉を、今回も口にして貰いました。
その時に湧いてくる感情も※言葉にして貰いました。

> 私は、出来ないし
※できるっしょ!
> 私は、劣っているし
※そんな事は無い。
> 私は、嫌われる
> 私は、嫌われているし
※中には嫌いな方もいるでしょう。

前回は、言葉に纏わり付く、エネルギーありましたが今回は、無くなっています。
前回は、胸が痛いと話してましたが今回は無いそうです。
心に浮かぶ映像は、色で云えば茶色と話してましたが、今回は白い色に変化したそうです。
前回の会話で記憶の場所は冷たく感じましたが、今回は冷たさは感じなくなりました。

そんな感じで、だいぶ変わってきました。
7日間、いっしょに「和オ・ポノポノ」やってみました。

この方、実は「スピ系」の方なのですが、コレは解放できなかったらしいんです。
。。。と言うか、そこには触れたくなかった、怖いので想い出さないようにしていたそうなんです。

この会話はLINEでの会話ですが、
会話の中で何かの「キーワード」から、そこにたどりつきまして、
僕的には、興味しんしん!
凄~い!凄いの持ってるし、解放しようよ!って、お願いして
最初は拒絶されたけどね、
次の日に再度お話しをしました
そして、いっしょに7日間位「和オ・ポノポノ」やったんです。

彼女にも「和オ・ポノポノ」教えました
私も、、「和オ・ポノポノ」しました。

するとどうでしょう!

2日目に聞きました、かなり軽くなったそうなんです。
そして、7日目にも聞いてみました。

すると、本人曰く、どうでもよくなってきたそうです。
気にならなくなったそうです。
想いだしても胸が痛くないそうです。

「和オ・ポノポノ」不思議ですね。
 
 
併せて、ご本人自身の和ポノの体験談をいただきましたので、こちらもご覧ください・・・
 
■私の体験談

みつさんから「トラウマ・ナビゲーター」やって貰い
自分もやるようになり、5ヶ月あまり

僕の解放するべきトラウアをみつけました
16歳の時の専門学校の時のお話しです

工業高校を2ヶ月でやめて
専門学校に自動車整備士の課程に2年通ったんです

コレだ~!

その当時の夢をいまだに観るんです
その内容は、まだ学校に通っている夢
永遠と卒業式が来ない夢。
4月になっても8月になっても、翌年も
おかしい、既に卒業してるはずなのに
何故か卒業できない。
そんな夢なんです。

実は、、、

その専門学校の入学式でいきなり担任になった教師が、暴力を振るってきたんです。
内訳は、酷いので話しませんが、かなり暴力的な教師だっんです。
これで、学校やめると「母ちゃん悲しむだろうなって」
高校やめて、また退学か、、、と。
そして、我慢、ストレス抱えながら、専門学校2年通いました。
つらい2年間でした
その時の怒りのエネルギー解放されてなかったのでしょう。

「ウニヒピリ」は何度も何度も同じ夢を観せては、
解放するように知らせてたんでしょう、
何十回も同じ夢みてたんだす。

「ハワイの秘宝」やってると過去記憶が浮いて来るんですよね

小さい記憶を解放していくと、
ある日、ドカン!と大きい記憶が浮いてきたりするんです

その晩から何度も「過去のトラウマを解放する儀式」で解放しました。

 

 

 

 

 

これであの終わりの無い夢から解放されるかと想うとホッとします。

「ハワイの秘宝」教えてくれた、みつさんに感謝です。
 
 
この方、実はすごい方で、様々なスピ系のメソッドに精通されている方です。
ホオ・ポノポノのことは以前に試していて、さらにフナの教えもかなり調べられていたみたいで、フナに関する相当数の貴重な資料をいただきました。スピリチュアルや神道などのノウハウやメソッドは図書館並みのボリュームで提供してくれます。
 
過去のトラウマの儀式もお金に関する内容をアレンジして、さらに深く潜在意識から答えを導き出す様な考え方や質問などを、こちらが教えていただきました。
 
 
みつが、今進めているのは・・・もう一度、潜在意識との和解から、皆さんが潜在意識と確実に話せるまでの道のりを様々な手法・・・
※ぼんやりとした理解に苦しむ様な方法ではなく、目の前でできること・・・に意識を向けて、実際に自分ももう一度やってみる。そして、皆さんにもやってもらえる様に、再構築をしています。
 
昨日、とある事(次回のブログで紹介します)を寝る前までやっていて、朝方4時くらいに床に入りました。目覚めたのが7時30分・・・3時間30分の睡眠ですが、いつもであれば寝返りをうったりして掛け布団がズレていたり、寝た時の姿勢と目覚めた時の姿勢が全く違うのに、この時の目覚めは・・・意識が何処かへ落ちて、直ぐに戻った感覚で目覚めました。時間にして1分くらい目を瞑って目覚めた感覚です。
 
確かに寝ていたことには間違いがありませんが「あれ?」という感覚で、部屋の中は明るくなっていて壁の時計の時間では朝の7時30分、全く動いた形跡がなく、部屋の空気が整っているというか”凛”としている感覚がしました。いつもと全く違う空気感です。どこか奥深い森林の夜明けの様な凛とした感覚・・・・(わかります?)いつもの部屋とは次元が違いました。
 
次回のブログでご紹介するので、是非真似てやってみてくださいね。
また明日の朝もこの様な感じで起きるのでしょうか?それと目覚めから今まで、頭の中もシャンとしています。
 
 
 
 
ここからは・・・お知らせです・・・
 
ワクワク・プログラム再改訂しました・・・大切な内容ですのでここで、シェアしておきます。
 
和オ・ポノポノを日本語でやります宣言から・・・
 
プログラム内の「わたしたち」という表記をすべて「和多志たち」という言葉に変更しました。
 
 
あいさつ+4つの言の葉は次の通りです・・・
 
はい、和多志たちは、今ここにいます。   ワクワク。
Ha i.  Watasitatiha  ima kokoni imasu. Waku-waku.

ごめんね
Gomenne

ゆるします
Yurushimasu

愛しあいます
Aishiaimasu

ありがとう
Arigatou

 
 
 
諸外国の皆様(ハワイアンを含む)も、和オ・ポノポノは日本語で執り行ってください。
これは、日本語が世界では一番パワーを発揮する言葉であることを再確認したからです。
 
 
日本語は言い換えれば、統一性のないチャンポンの言葉です。平仮名・カタカナ・漢字・数字・他言語・様々なものが混ざりあってはいますが、言い換えると・・・全ての言語のいいとこ取りをしているとも言えます。
 
 

 

 

 

こちらのプログラムには、いつでも原点回帰ができる様に、モーナ・シメオナ師匠の4つの動画を全て文字起こした・・・「ワクワク♪プログラム 特別付録_モーナに学ぶ」 を特典としてPDFファイルでお付けします。

 
和ポノ使い・宏海様からは、「この特別だけでも、お値段以上の価値がありますね」というお言葉をいただきました。
 
和オ・ポノポノで迷ったり、悩んだりした時には・・・直ぐにモーナはなんて言っていたっけ?と、モーナの動画から・・・言葉に答えを探します。
 
 
 
 
先述のHさんは・・・ご相談にいらっしゃる前から「ホオ・ポノポノ」も「フナの教え」もご存知でしたし、
一応一通りの手順で執り行ってみたけれど、効果がないから、とやらなくなったということでした。
 
ご自身も遠隔で施術をされる方ですから、ご相談者様からの影響をモロに受けるというエンバス体質ということで、身動き取れないくらいの状態で、みつを見つけ、すぐさま相談をいただいたという経緯の方です。
 
 
過去のトラウマを解放する儀式に関しては、様々な手法を取り入れていますので、効かない方がおかしいのですが、あまりにも効果があるので、面白くて仕方がないと・・・様々な治癒のご報告を頂いています。
魑魅魍魎系のお話しであればもっと山ほどありますけど・・・「お好きではない様なので」・・・と、言われました。みつが望めば様々なご報告が頂けますが、お話を聴くとクリーニングの量が格段に増えてしまうので、聞かないよう心がけております。
 
 
ホオ・ポノポノジプシーの方へ向けて・・・いつまでも頑なジプシーは卒業をして、もう一度、和オ・ポノポノで『おとなチャレンジ』してみませんか?
効果がなければ、意味がありませんので、いつでもおやめください。
 
ここ一連のみつの動画では、「潜在意識特集」とばかりに潜在意識をテーマとした動画ばかりあげていますが、いかなるスピリチュアル・メソッドを行うのであっても、「潜在意識とのコミュニケーション」が取れるかどうか鍵です。これに尽きます。
 
潜在意識の恩恵を受けないと、もったいなくありませんか・・・?
 
 
 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

 
 
 

日本人の特権「日本語」を生かしていますか?  和オ・ポノポノが日本語にこだわる理由

はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」

「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

こんにちはみつです。

今回は、ハワイの秘法が、日本語である必要性 についての物語です。

自分自身も、始めた当初は、こんなにもフナの教えに傾倒するとは思いもしませんでした・・・

しかし、昨今の社会情勢をみるに、変化の時代を生き残る方法・手段・指針となるものがどこにあるのでしょうか?

「フナの教え」で日本人に最大限の効果をもたらす為に、今日もみつが語ります!

 
 
 
 

 

 

 

まずは、「フナ古代ハワイの秘法の教え」という書籍に関するお話から・・・

 

  

 
訳者 丸子あゆみ女史のあとがきより・・・
 
フナの教えを実践するのに特別な道具はいりません。自分の人生に責任を持ち、周囲との調和をはかりながら、望みどおりの人生を送るためにフナを実践してみたい。その意志さえあれば、誰でもフナの教えをつかうことができるというのです。
 
自分自身を知り、幸せになるのを邪魔していた思い込みやネガティブな考えを捨てる。罪悪感や恥を取り除き、自分自身を許すことでフナの第一歩をふみ出すのです。
 
自分自身を許し、愛し始めることが出来たなら、あとは望みを叶える方法を学んでいきます。願いごとを祈る際の心得や祈りかたが紹介され、祈りを成就させるのに必要な、<マナ>と呼ばれる目に見えないエネルギーの集めかたが解説されています。
 
このマナというのはフナの教えの中でも、最も重要ななのといえるでしょう。
 
<中略>
 
目を覆いたくなるような悲惨な災害や残虐な犯罪がメディアをにぎわせる毎日。今という時代に必要なのは、古代ハワイの人々のように自然と結びつき、愛と調和とマナを大切にする暮らしなのかもしれません。
 
 

これは2005年4月14日発刊の書籍です。
「15年前のあとがき」と言わなければ、いまの目の前の現実にもの凄くフィットする言葉ですよね?
 
フナの教えというものは、決して古代の教えではないのです。
いまを生きる自分にとって役に立たない教えであれば・・・学ぶ必要はありません。
 
みつは、ホオ・ポノポノを知ってからずっと、「この方法は絶対的な効果がある」と信じて疑いませんでした。
しかし、10年以上ジプシーが続き・・・ホオ・ポノポノを学び直したことから、フナの教えに巡り合ったのです。
 
この時のみつの気持ちはというと・・・
ホオ・ポノポノを否定するのではなく、「なぜ、この素晴らしいメソッドで効果が出ないのか?何かホオ・ポノポノに足りないところがあるのでは?」と思い、執拗なくらいに学びました。
 
もはや・・・執念の域に達するくらいの勢いで(笑)、ここまでやってきたと思います。
 
 
そうしている内に・・・・ホ・オポノポノやフナ、フナ学、フナの教え、ハワイの秘法と検索すると、みつの顔が検索ページのトップに出る様になってしまいました。ここまで、一生懸命を通り越して、必死に追い求めるものに出会えたことに、無常の喜びを感じます。
 
 
ここで喜んでいるだけでは、先に進みませんので話を進めますが・・・
 
 
和オ・ポノポノとは、今を生き抜く・・・
いま現在の日本人の問題と悩みに対し、効果をもたらすメソッドなのです。
 
 
過去から今現在の出来事に対しては効果に関しては、みつが確信を持ってお伝えしておきます。
 
 
 
2006年にホオ・ポノポノと出会い、2007年 SITHのクラスを受け、たどり着いた和オ・ポノポノを日本語で行うことの重要性を知っていただけると嬉しく思います。
 
世界中の言語の中で、語尾が母音で終わるとされるのは、ポリネシア語と日本語だけです。
よい記事を見つけましたので・・・シェアしますね。
 
 
 
 
ハワイも日本も、同じ様にアメリカに支配された国です。ホオ・ポノポノは、一度カソリックに取り込まれました。そこで、完全なオリジナルではないホ・オポノポノというものに変わりました。
それが2007年にSITHのホ・オポノポノという形で日本に伝わり、みつが学び、ジプシーとなった経緯から、フナ学にたどり着き、ホオ・ポノポノを日本語に超訳したものを・・・「和オ・ポノポノ」として発信し、徐々に形を変えながら現在に至ります。
 
 
一つの例として・・・家族ということを例にとると・・・
 
古代のハワイアンは、島の原住民は全員がオハナ(家族)です。ともに住う全員がオハナです!
カソリックでは、ファミリーという血縁関係にある者を家族と呼びます。
 
日本はというと、現在の日本は完全にアメリカの一つの州といっていいでしょう。
家族の単位はファミリーです。
しかも・・・隣に誰が住んでいるのかも分からない完全なる核家族です。
 
日本という捉え方をするとき、戦前と戦後という様に支配される以前と支配された以後では、歴史認識や常識、文明まで破壊されてしまっています。日本は無条件降伏を受け入れた国で、戦勝国の言い分を全て受け入れるという選択をした国なのです。
 
ファミリーの話に戻りますが・・・
日本の古代、縄文時代の家族ということを少し考えてください。古代のハワイと同じ様に、共に住うものが家族であり、一族全員で子どもを育てました。現在では婚姻制度という一夫一婦制というルールがあるので、現在の道徳心には抵触しますが・・・男女は好きな人の子供を産んで、みんなで育てたという時代が縄文の家族です。
 
 
言葉的には、オハナを英語に訳すと核家族し、日本でいうところの家族は、太古のオハナと同じ暮らしぶりだったと思う方がしっくりときます。
 
和オ・ポノポノのワクワク・プログラムを英語訳にしてもらおうとお願いした時、言われたことでしたが・・・「ワクワク」を訳す英語がありません。と、言われました。
これは調べていただきたいのですが・・・現代の日本語で使われなくなった表現というものがたくさんあります。
 
例えば、「月」を表現するのにどれくらいの数があるのか?「雨」を表現するのにどれほどの表現があるのか?
それを英語で表現することは・・・不可能です。
 
逆に英語圏の方にご相談を受け、みつが日本語で施術をすると効果を現すことから、英語圏の方が日本語の和オ・ポノポノ学ばれることが、一番の効果をあげる方法となります。
 
日本人は幼少からスクリーン型の教育を受けてきた為に・・・ヒーローが現れるのをスクリーンの向こう側に期待していることは、痛いほどわかります。
 
 
ここで、はっきりしておきますが・・・
 
ヒーローがスクリーンからは、絶対に現れません!
 
残念ですが、現実であり真実です。
 
 
一つだけ、ヒーローを現実世界に呼ぶ方法があります。
 
それは、あなたがヒーロー(ヒロイン)として・・・
「ヒーロー(ヒロイン)やります!」と言って手を挙げればいいのです。
 
みつも「ヒーローやります!」と言って一緒に手をあげます。
 
何万人とか人類を救うという様な大それた考えは持っていませんが・・・
近くにいる関わりのある友人・知人であれば、5人か10人くらいならなんとか救えるくらいのヒーローになりたいと思っています。
 
 
 
 
日本語である必要性から・・・ヒーローに行ってしまいましたね・・・
 
日本語であることも必要ですが、あなたがヒーローである必要もあるのです。
 
誰か困っている方の役に立ちたいと思うことそのものがヒーローの考え方であり、みつが以前動画で語っていた、「循環を起こす」ということなのです。
 
循環がない教えやメソッドは死んでいるメソッドで、絵にかいた餅という方法論で終わります。
生きているメソッドは、今も昔もこれからも効果を発揮し続けるものです。
 
 
 

 

☆彡「目指せチャンネル登録者1000人!」 ぜひ、チャンネル登録をよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 
 
 
 
和オ・ポノポノの12のステップの中の 12、謝辞の一文をご紹介いたします・・・
 

わたしたちはリズム、平和、自由、バランスのアウマクアを認めます:

日本のアウマクアである 天皇・皇后両陛下。ハワイのアウマクアであるキングカメハメ ハI世。世界各国のアウマクアたち。 日本古来のアウマクアである、天照大神様(あまてらすおおみかみさま) 大国主命様 (おおくにぬしのみことさま)。世界中の万物と、全宇宙のアウマクアを。

 
 
和オ・ポノポノの12のステップを始められた方からの感想です・・・
 
和・オポノポノの12のステップは、SITHのものと比べて、
日本のアウマクアが本当の日本を象徴するものになっていたりして
より日本人にしっくり来る内容になっていると思いました。
SITHの12のステップはかなりの間やっておらず、久々に
和・オポノポノで再開したばかりでまだ効果の実感はないですが、
しばらく続けていきたいと思います。
 
 
ホ・オポノポノジプシーから、和オ・ポノポノに切り換えていく1番の近道で、お金をかけない方法をお教えしますと・・・
あいさつと4つの言葉をベースに、朝の祈り、閉式の祈りを朝晩に行いながら、みつの動画を2019年3月3日から順に現在までを観てください。
そうすれば、自然とホ・オポノポノから和オ・ポノポノの理解ができる様になります。
 
 
 
時間を短縮するのであれば・・・まず始めるのは・・・
 
 
 
日々の暮らし、日常に和オ・ポノポノを取り入れてください。

ワクワク・プログラムを始められると、皆様落ち着かれます。
問題や悩み事に際して、一切右往左往しなくなるという現実がやってきます。
平和の中で少しずつ現状が充実していく、上昇していく、調和がとれていくという特徴が現れてきます。
 
 
 
日々の生活が平穏になってきて、次のステップに進みたいという様な場合は・・・過去世の誓いを無効にする儀式をお勧めします。
過去の記憶に何かあると感じるのであれば・・・過去世の記憶を癒すことからトライをしてみてください・・・
 
 
過去世ですから、じっくりと効果が現れてきます。現在のものではありませんので、強烈なインパクトがあるというものではなく、自分自身が罪と感じる部分や恥として自分自身を責めてしまう思考が癒されます。
 
過去世の儀式も何度か執り行うと解放されますので、そのタイミングで、過去のトラウマという今世の過去の問題にチャレンジしてみましょう・・・
 

 

 

 

過去のトラウマは、消し去ると、そこに愛をおいても・・・支えていたものが一気になくなるので、バランスを失います。

現れる現象として報告をいただいたのですが、一番大変な方は1週間寝込んでしまって動けなかったという方です・・・

その夢枕にモーナが立ち、熱が下がった後も、意識して呼び出すとモーナの意識と繋がることができる様になりました。

 

みつもモーナに聞きたいことがある時は、その方にお願いして質問をしています。

 

通常であれば、儀式を行う翌日は、休日にしておくことをアドバイスしています。

儀式の翌日は大事をとってお休みをすることをお勧めしております。

 

和オ・ポノポノにおいて、過去世・過去のトラウマは、もう解決済みのこととなりました。

やれば分かります。必ず何かしらの事象を表しますので、儀式を執り行われた方からの報告が楽しみです。

 

ここまでのお話が・・・日本語である必要性と和オ・ポノポノであることの重要性となります。

 

 

最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)

 

観客から人生の主役へ!失われた「私」を「和多志」として取りもどす・・・スクリーン型教育の弊害

「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「はじめ I の祈り」「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 
こんにちはみつです。

「和オ・ポノポノ」の主要な部分、詳細な感覚は他言語に訳せません。

日本語での発声をお願いします。

 

 
 
戦前のわたしは、「和多志」という文字で現していたということから・・・
和オ・ポノポノでは、「和多志」または「和多志たち」と表記することにしました。
 
「和多志+達」にすると、神格様の居場所が無くなる感じがするので、ひらがなで「たち」にした方がいいかな?というインスピレーションに従っています。
 
皆さんは、「和多志」に違和感があると思います。
 
みつは、和多志達とあらわすと「達」に違和感を感じるのです。
 
みつの感じる違和感は、達に感じるだけですが、皆さんは先ず、私が「和多志」ということを思い出してください。
和多志が腑に落ちてくると違和感は消えてきます。
 
 
今回の動画は・・・
まず、自分という存在は「3つの自己から成り立っている」ということを、取り戻すところからスタートします。
 
 

 ■潜在意識と顕在意識の分離は「スクリーン型教育」が原因だった!

☆彡 ぜひ、チャンネル登録もよろしくお願いします(๑・ิω・ิ)ノ

 
 
動画内で、ホワイトボードに書いてあるのに、お話をしていないこともありますね・・・?
 
今回から少しの間、皆さんの持っている常識という概念に、少しでも変化を加えたいという思いでチャレンジしたいと思います。
 
概念なのか?洗脳なのか?誰かの何かの都合の良い考え方を押し付けられているということがあります。
動画内で話していますが、「スクリーン型教育制度」は典型的な手法です。
 
みんなと同じ方向を向いている限り、波風が立たずに安全であるという刷り込みです。
恐怖心から、勇気を振り絞らないと壇上に上がることは出来ません。
 
おとなしくしていれば誰からも責められないし、何も言われなくて、人間関係の面倒臭さに巻き込まれることがないという・・・
事なかれ主義というものに陥ってしまいます。
 
 
今回の物語の一番大切な部分は・・・
 
小学校から横並びの教育方法で、自分と誰かを比べることから、様々な問題が起ってきます。5歳から7歳までに潜在意識の存在が消され、目に見えない存在は居ないとされてしまいます。顕在意識の思考の「私」が、たった独りで世の中を渡っていくという冒険に出ます。
 
人より少しでも優れていることが優秀とされ、学校では良い点をとることが優秀とされ、全ては誰かが決めたカリキュラムに則った土俵の上で、優劣を競って一喜一憂するのです。
 
そして、ビジネスで成功することが一番のゴールとして、物質世界の奴隷のようになって、気付くと年老いてしまっているというのが現実です。
 
 
まずは、失われた「私」を「和多志」として取り戻しましょう
 
ということが、今回のテーマとなります。
 
 
幸い、みつは親のダメダメの洗礼を受けていないことや、権威に対する反骨精神から権威に従う傾向がありません。
 
「皆んなと一緒が正しい」と思えないことも少し変わっているのかもしれませんが、皆さんが、今ここから生きにくい状況を少しでも改善できるように、お手伝いをしたいと思います。
 
 
「日本はその昔から三位一体であったのに、戦後に奪われただけなんだ」
という気付きがありましたので、皆さんと一緒に・・・三位一体を取り戻したいと思います。
 
 
まずは、「そこに居るんだ」と認めるだけの、存在欲求を満たすことから始めましょう。
※「存在欲求」については、前回の記事をご覧ください。
 
 
 
最後までお読みただき、ありがとうございます。
 
みつのブログを最後までお読みいただいたあなたを・・・
愛を込めてクリーニングさせていただきます。
 
また記事関するご質問はコメント欄からお気軽に♪
 
 
和多志は愛に生きます。
和多志たちと 和多志たちの家族、親戚、先祖が、永遠に平和とともにありますように。」
「終わり 愛の祈り」
「はい、和多志たちは、今、ここにいます。ワクワク♪」
「ごめんね」「ゆるします」
「愛しあいます」「ありがとう」
 
 

★☆★ 秘法使い みつ サービスサイト ★☆★

カウンセリン、プログラム(メソッドや儀式)、龍体文字を販売しています。

ご興味があったら一度訪れてみてださいね。ワクワク♪ (写真をClick!)